顧客を掴むまでが大変です

社会保険労務士として独立開業して8カ月が経過しました。定期的に仕事をいただいており無収入ではないものの月平均の売上は少なくまだまだ厳しい状態です。
独立して一番の悩みは顧客の開拓に関してです。顔なじみの事業所に営業を掛けておりますが、なかなか契約を結んでくれるところまではいきません。当初の予定よりも開拓が進んでいないのが現状です。
ある程度私の事を知っているところはなんとか仕事を回そうと気遣ってくれていますので感謝の念が堪えないのですが、全く私の事を知らないところとなるとお話を聞いてもらうだけでも精一杯です。
個人で営業することの厳しさを痛感して います。それこそ会社の看板を背負っていた時とは大違いですね。
周知活動も少しずつですがやっております。新聞に執筆したりラジオに出演したりしましたが反響はほとんどないですね。
社会保険労務士ですので会社の従業員さんに関する各種手続きや、就業規則、労務管理制度などを手掛けるのですが、それよりもまず売上を優先させる考えの社長さんが多いためなかなか受注するのが難しいです。
最近は労務管理についてメディアで取り上げられることも多いので少しずつ変わってくるのを期待していますが。
資金面については仕入れなどのコストがかかる仕事ではないので、ある程度はやりくりできています。それでも貯金は少しずつ減少しています。
最近は信用面を 考慮して事務所を自宅からビルのテナントに移したのでその家賃を払うのも苦労しています。引っ越し作業や備品を揃えるのにもお金を使ってしまいました。
今はまだ独身なのでなんとかこれでもやれていますが、今後は結婚も控えているので益々お金が必要になってきます。
ましてこの収入で先方の親が許してくれるのかも不安です。